読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hike×Hack

ライフハックや日常に役立つガジェットなどを好物とするかけすけ(@kakesuke02)が書くライフハック系ブログ

最近の二度寝事情を考えて、「ごほうびタスク」を武器にする。

f:id:kakesuke:20140413071251j:plain

 

【概要】

「二度寝する」自覚があって二度寝してしまう人の日記。

その対策としての「ごほうびタスク」

【目次】

≪1.確固たる二度寝≫

≪2.当面の対策 「ごほうびタスク」≫

 

 

 

≪1.確固たる二度寝≫

 

こんにちは! Hike×Hackのかけすけです!

 

本来であれば、今日は別の話をするつもりだったのですが、予定が狂ってしまいました。

 

その理由は明白です。

 

「今朝、二度寝したから」に他ありません。

 

おかげで記事を書く時間があまりとれず、今日はそれに対する自戒の意も込めて

軽めの日記となりました。

 

 

さて、私の二度寝事情についてですが。

 

「二度寝するぞ!」という確固たる意志をもって二度寝しているのです

 

大問題です。

私自身、「あと5分」などの二度寝については許容するつもりはありますし、「気づかぬうちに目覚ましを止めていた」現象も許せるのですが

 

「目覚ましを止めて」

「トイレで用を足して」

「カーテンを開けて"うーん、今日も良い天気だ!"」

 

なんていう甘美な時間を過ごした直後に

「よーし、二度寝しよう!ハッハー!!」

なんてことになっているのです。

 

これをどうにかしなければ、ブログ活動などの計画が破綻してしまいます。

 

 

ということで

 

どーにかします。

 

 

≪2.当面の対策 「ごほうびタスク」≫

 

朝起きてからやるルーチンタスクはたくさんあります。

それはヒゲ剃りであったり、朝食を食べたり。

でも、二度寝する直前にそれらを「いや、今すぐやろう。起きるぞ!」という気にならないのです。

 

そこで私は「ごほうびタスク」を作ることにしました。

 

私は昔から物語を読むことが好きですし、タスク管理に関する本なども好物です。

そこで、朝一番に、早起きのモチベーションを高める「ごほうび」として、「小説を読む」時間を設けようかと思っています。

 

 

私は、目覚ましも読書もスマートフォンで済ませています。

そのため「目覚ましを止める」というタスクからすぐに「読書」に移行できるのです

 

そのアクセスのスムーズさ、そして小説を読むことによる胸の高まり!

こ、これは起きれるぞ! 二度寝しないに違いないぞ……!

 

100%成功するとは言い切れませんが、試してみる価値はあります。

 

試してみる価値があるのですから、私はやります。

 

  

あとがき

タスク管理に手を出した理由の1つとして「ダラダラしがちな自分を動かす」があります。

今はちょうど、その自分と向き合っている感じですね。

自分にふさわしいやり方を、これからも追求して前進していきます。