読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hike×Hack

ライフハックや日常に役立つガジェットなどを好物とするかけすけ(@kakesuke02)が書くライフハック系ブログ

はてなブログでWindowsLiveWriterを使う時に、エラーメッセージ「オブジェクトのインスタンス~~」が出た場合の対処法。

f:id:kakesuke:20140413070938j:plain

 

 【記事の概要】

WLWではてなブログを登録するとき、「オブジェクトのインスタンス」うんぬん

のエラーメッセージが出る場合の対処法。

 ≪1.WindowsLiveWriterとの出会い≫

≪2.まさかのエラー≫

≪3.戦わねばならぬ時≫

≪4.対処法≫

 

 

 

≪1.WindowsLiveWriterとの出会い≫

 

こんばんは! Hike×Hackのかけすけです!

 

最近、ブログ記事を効率的に、そして楽しく執筆するために、様々なツールを試しています。

 

それは「アイデアをまとめる」ツールだったり「写真を編集するツール」だったり。

 

とにかく、一概に「ツール」といえばかなりの数の選択肢があるわけですが、最近の私は、ブログ記事を執筆する際の肝となる「ブログエディタ」を探していました。

 

「ブログエディタ」とはつまるところ、「ブログの記事を書くのに向いているツール」です。

 

いざ、自分のWindows環境で使えるエディタを調べてみると

 

「WindowsLiveWriter」

 

がオススメのようです。

 

MacやiOSだと選択肢は広がるようですが、WindowsOSで絞ると、検索上位はほとんどWindowsLiveWriterが占めていたのです。

 

そのことを知った私は、早速WindowsLiveWriterを導入することを決心したのです。

 

 

≪2.まさかのエラー≫

 

詳しい導入方法については、以下の記事をご参照ください。

 

Windows Live Writer で“はてなブログ”を書いてみた - だるろぐ

 

さて、私もWLWを導入しようと、この記事の手順通りにやっていたのですが、その途中、“Atom Publishing Protocol”という箇所の手順でルートエンドポイントをコピペして記入したというのに、

 

「ブログサービスが接続できません」といった表示と 

「オブジェクト参照がオブジェクト インスタンスに設定されていません」

 

というエラーメッセージが出てきてしまったのです。

参考記事ではすんなりと進めているのに、私はエラー。

何か対策はないのかと、上のエラーメッセージを参考に調べてみたのですが、「こうすればいいよ」というものが見当たらず、この手の知識に乏しい私はムンク作「叫び」の様相と相成りました。

 

≪3.戦わねばならぬ時≫

 

結局、「これ以上調べても、同じことしかわからない」と気づいた私はほとんどダメもとで「こうすればええやろ!」と、ほとんどヤケクソで色々と試してみることにしました。

 

調べることで得た情報も少しは役に立たせましたが、私は、織田鉄砲隊に突撃する武田騎馬軍の如く突撃を繰り返したのです。

 

合戦前。

私の予想では、どれだけもがこうとも、負け戦でした。

 

しかし男には、負けるとわかっていても戦わなければならない時があるのです。

そこに勝利の希望があるのか。はたまた、武士にふさわしい死に場所があるのか。

私には、わかりませんでした。ただただ、私は一介の足軽でした。

 

そして、その結果……。

 

勝利しました。

 

エラーメッセージに対する処方をまったく知らない私がかくも恐れ多しエラーメッセージを討ち取ったのです。

 

誉れ高き勝利に体は震え、髪は逆立ち、目は白目をむいて、そして涙を流しながら、私は両手でピースをしました。

 

 

≪4.対処法≫

先ほど述べた、私が立ち向かったエラーメッセージへの対処法ですがとても簡単な手順で完了します。

 

エラーの原因ははてなブログの「ルートエンドポイント」の文字列にありました。

手順通りにコピペをすると「~~/atom」という文字列を記入することになると思います。

しかし私の環境では、そのままでは先ほどのエラーが生じてしまう。

 

もしかしたら、私と同じエラーに見舞われWLWの導入をあきらめた方もいるのかもしれません。

 

もし、あなたがそうであるのならば。

一介の足軽、改め一人の軍師である私が策を授けましょう。

 

 

「/atom」 の後ろに「/entry」とつけたしてください。

(「~~/atom/entry」とする。)

 

 

これで無事に認証が完了するはずです。

環境によって生じるエラーや対策は変わるのかも知れませんが、私はこうすることで無事にWLWを導入することができました。

 

もしあなたがWLWの導入を検討するのであれば、この記事のことを覚えていてくだされば嬉しいです。

 

 

参考記事

 

Windows Live Writer で“はてなブログ”を書いてみた - だるろぐ

新「はてなブログ」に Windows Live Writer を使って投稿する方法

Windowsユーザ向けブログエディタの決定版!Windows Live Writerがあまりに便利!! | jMatsuzaki

 

 

あとがき

 

今日の記事は早速「WindowsLiveWriter」で書きました。

これが非常に使いやすい。頻繁に記事のバックアップを保存してるようなのでブルースクリーンが発生した場合なども安心ですね。

私からもぜひ、オススメしたいブログエディタとなりました。

 

また、WLWの導入にともなって、ブログの文字デザインを少しいじりました。

以前よりも見やすく……なってればいいなあ。