読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hike×Hack

ライフハックや日常に役立つガジェットなどを好物とするかけすけ(@kakesuke02)が書くライフハック系ブログ

気に入った文章に輝きを!はてなスター界の「引用スター」の使い方!

f:id:kakesuke:20140413071449j:plain

photo credit: tuli nishimura via photopin cc 

 

【概要】

記事の特定の文章に、「引用スター」をつけることができる。

また、それを使って間接的に意思表明もできる。

【目次】

≪1.引用はてなスターの存在≫

≪2.基礎編:引用スターの使い方≫

≪3.応用編:引用スターをコメントのように使う≫

 

 

 

≪1.はてなブログ、「引用スター」の存在≫

 

こんにちは! Hike×Hackのかけすけです!

 

以前、私の「はてなスター」と「はてなブックマーク」の使い方について

記事を書きました。

 

私の「はてなスター」と「はてなブックマーク」 - Hike×Hack

 

この記事で私は「はてなスターはいつも1つにしています」と言いましたが、最近はそのスタンスが変わり、1つの記事に複数のスターをつけることが多くなってきました。

 

「もうスタンス変えたのか!」

空き缶という名のおひねりをありがとうございます。

 

「なんでスタンスを変えたんだ!」

よい質問です! お答えしましょう。

 

実は……先ほど挙げた記事を書いていた当時。

私はまだはてなスターのさらなる機能を知らなかったのです

 

 

「はてなスターを7つ揃えると願いが叶う?」

いいえ、違います。

「全色のスターを揃えると"きらきら星"がBGMで流れはじめる?」

素敵なアイデアですが、それも違います。

 

 

答えを言いましょう。

私の知らなかった、はてなスターのさらなる使い道は……

 

「引用スター」

 

というものです。

この機能の存在を知った時は、思わず飛び上がりました。

 

引用スターとはなにか。

これはつまり「記事にスターをつける」というだけでなく、「記事の中の特定の文章にスターをつける」という機能になります。

 

グレイト!

これはつまり、国語の文章問題を解いている時に、重要そうな文章に線を引くようなことと同じ機能です。

 

さて、そのやり方はというと……。

 

 

≪2.基礎編:引用スターのつけ方≫

 

やり方はとってもシンプルで簡単です。 

 

引用スターをつけたい文章をドラッグして、

ポワーンと浮かんでくるスターをクリックする。

 

……以上です。

これで1つの引用スターが誕生します。

  

え、私のブログを人柱……もといブログ柱にして試してみたい?

 

いいでしょう、わかりました。

私が二の腕の次に大切に思っているこのブログ、「Hike×Hack」を。

あなたの実践の練習台にしましょう。

 

 

それでは、次の赤文字の文章を最初から最後までドラッグして、

引用スターをつけてみてください。

 

「この文章をドラッグして、引用スターをつけてみる」

 

できましたか?

 

レクチャーは以上となります。

 

 

引用スターの場合でも、記事の最後の「スター一覧」にしっかりと載りますので、ご安心ください。

また、補足ですが。

普通のスターと引用スターの見分けは、パッと見ではできません。

 

 

ですが、1つ違いがあります。

 

引用スターのところにマウスを合わせると、その人のはてなIDだけでなく、「引用スターをつけた文章」もポップアップされるのです。

 

もしかしたら、あなたのブログについているスターの中にも恥ずかしがり屋の「引用スター」が隠れているかもしれません。

 

 

≪3.応用編:引用スターで意思表示≫

 

先ほど説明したように、「引用スター」はマウスを置けば「引用した部分」がピンポイントでわかるようになっています

 

そのため、応用的な使い方として……

 

引用スターの切り貼りによって、ブロガーに意思を伝えることができるのです

 

たとえば、「面倒くさいことばかりです」「白々しいばかりです」「いーーーー!!」という3つの文章が記事の中にあったとします。

 

この時に、

「面倒くさい」の「面」

「白々しい」の「白」

「いーーーー!!」の「い」

のそれぞれに引用スターをつけることで

 

「面白い」

 

という、ひとつながりの文章が生まれるのです。

(ちなみにこの場合、つけるスターの数は3つになります)

 

こうすることで、引用スターを器用に使ったコメントが出来上がりますね。

この方法での意思表示をはじめて見たときは、体中のいたるところから鱗が噴き出ることと相成りました。

 

ややトリッキーな使い方ではありますが、こういった使い方もあるということを、今日は紹介させていただきました。

 

 

関連記事

私の「はてなスター」と「はてなブックマーク」 - Hike×Hack

 

参考記事

読んだブログの「“ここ”がいいな」を書き手に伝えよう! 引用スターをつけやすくしました - はてなブログ開発ブログ

 

 

あとがき

最近は積極的に引用スターをつけるようにしています。

そうすることで、その文章が自分の頭に記憶されやすくなるかな、と。

とはいえ、引用スターでない通常スターもよく使っています。

以前は知らなかった引用スターの存在を知ったおかげで、選択肢の幅が広がりました。

これからもシャイなシャイニースターをたくさんつけていきたいですね。