Hike×Hack

ライフハックや日常に役立つガジェットなどを好物とするかけすけ(@kakesuke02)が書くライフハック系ブログ

【日記】ペイン・オブ・寝違え

20140517094924

 

こんにちは! Hike×Hackのかけすけ( @kakesuke02 )です!

 

これまでのHike×Hackでは、私の私生活を匂わせる内容がほぼありませんでした。(ノートPCを買う記事と、二度寝についての記事くらい)

 

ですが、これからは「かけすけの私生活を匂わせるもの」についても記事にしようかと思います。「私生活を匂わせるもの」……とはいえ、そう固くは考えません。つまりは、「日記」です。

 

「役に立つ記事かどうか」などの意図は切り捨てて、ちょっとした読み物としての意識で。ライフログを残すような感覚で書き進めようかと思います。(カテゴリは主に「雑記」)

 

書き手の私も気楽に書くつもりなので、あなたにも気楽にスサーッと読んでもらえたら嬉しいです。(追記:想像以上にお気楽な記事になってました)

 

また、現段階での構想では、1週間に0~2記事くらいの割合で書けたらいいかな、と思っています。

 

*

 

さて、本日は、昨日のある出来事について書きます。その出来事とは、記事のタイトルからもわかるように……。

 

そう、盛大に寝違えてしまったんです。

 

 

«生まれてはじめて! 本気の寝違え»

 

「寝違え」

 

私はこれまでにも、何度かこの「寝違え」たるものを経験してきたつもりでした。朝、目覚める時に、「あたっ。首が痛いぜ!」となる状態です。

 

今思えば軽い痛みでしたが、私は昨日まで、その”軽い痛み”を「寝違え」と認識してきました。そのため、「寝違え」というものを甘く見ていたのです

 

「なんだ、寝違えも大したことねえな」と。「ジャーマンスープレックスの方がよっぽど痛いぜ」と

 

ですが、昨日の朝に、私は思い知らされました。

 

 

20070102093156

「うわああ~~~っ!!」

 

 

首の左側に激痛が走ったのです。

 

驚きました。なぜなら、昨日の寝違えはこれまで私が体験してきた、どの「寝違え」よりも痛かったからです。

 

正直、「首の骨が折れたんじゃないか」と思ったほどです。はじめて寝違えの本気を見て、「なめてましたすいません」と土下座したほどです。

 

そして気づいたのです。世間でよく言われている「寝違えが痛くて……」とか「寝違えがつらい」という時の「寝違え」とは、私がこれまでに甘く見ていた「プチ寝違え」とは一線を画すものだったのだと。

 

*

 

今でも痛みを感じます。

 

右を向くと。ん、右は大丈夫だ。

 

下を向くと……アタッ!

 

上を向くと、ホアタァッ!!

 

左を向くとアーーーータタタタタタ!!!

 

 

20070102093156

「うわああ~~~っ!!」

 

「お前はもう、寝違えている」と言わんばかりの痛みです。

 

*

 

整骨院で診てもらってからは、だいぶ痛みは引きました。それでも、いまだに首が痛いのは事実で。手応えとしては、痛みは少なくとも明後日までは続きそう。とにかく、早く治ってほしいです。

 

 

――あなたの寝違え案内人 かけすけ( @kakesuke02 )より