読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hike×Hack

ライフハックや日常に役立つガジェットなどを好物とするかけすけ(@kakesuke02)が書くライフハック系ブログ

「見出し」を小まめに使うようにしてみたら、以前よりも読みやすくなった!

20140825114244

 

こんにちは! Hike×Hackのかけすけ( @kakesuke02 )です!

 

文章の区切り目としての「*」と、その違和感

 

以前私は、「*=文章の区切り目」として記事を書いていると話しました。

→ Hike×Hackでは文章の区切り目として「*」を使っているという話。

 

ですが先月、ふと「過去の記事を読み返してみるか!」と思い立ちまして。それで、ここ数ヶ月のHike×Hackの記事を見返してみたわけです。すると、やはり目につくのは「*」の記号。なるほど、文章の区切り目としては機能しているように見えました。

 

ですが、どーにも違和感を感じたのです。その違和感とは、「記事の構成がダラダラしているように感じる」というもの。自問自答して追求してみると、その理由はすぐにわかりました。

 

なぜ記事の構成がダラダラしていると感じたのか。それは、「見出しにすればいいのに、*で済ませてしまっていた」からに他ならなかったのです。

 

 

区切り目なんだから。わざわざ「*」にしなくても、「見出し」にしちゃおう

 

「そもそも、なんで*を使うんだい?」という疑問が改まって自分の中に生まれたのです。前述の記事において、「*を使う理由」については説明していました。

 

しかし最近になって、その説明の一部分が気になったのです。それは、「1つの見出しの中でケジメをつけたい時に*を使う」というもの。

 

私はこの文言を読んで、思いました。「ケジメをつけたい? なら、新しい”見出し”にしたっていいんじゃないか?」と。

 

そして次に、こうも考えたのです。「でも、見出しがたくさんあるのって、どうなんだろう?」

 

 

「見出しは小まめにつけていいんだ!」

 

上で述べたように、私は「*」と「見出し」についてどうしようか迷っていました。そんな時、次の記事を見つけたのです。

 

 

ブログ用の文章のコツをだいたい5つくらいにまとめてみる |  ごりゅご.comブログ用の文章のコツをだいたい5つくらいにまとめてみる | ごりゅご.com

 

 

この記事に、「小まめにつける見出し」という見出しで、次のようなことが書かれていました。

 

 

だらだらと長いだけで、誰もが読む気を無くす。

その為の最大のポイントが、小まめな見出しで区切りをつけること。だいたい10行も文字が続いたら読む気無くす。

不思議な事に紙の本ならそのくらい当たり前に読めても、ウェブだと読めない。とにかくウェブだと長いのはダメ。話を細かく切って、わかりやすくしないと読んでもらえない。

 

 

この言葉が、私の中にストンと腑に落ちました。まだ「10行以内に収める」といったことは実践できていないですが、今まで「*」にしていた箇所を「見出し」にする意識で取り組むことはできています。

 

結果としては。見出しのデザインに左右されるとも思いますが、私的には「読みやすくなった」と感じています。区切り目を「*」にしていると、一文ずつ読み進めている時には節目を感じるのですが、サクサクとスクロールしながら読み進めるとそれが感じられなかった。

 

そこで「見出し」を積極的に使うようにしてみると、流し読みしながらでも「あっ、ここで区切りがある」ということがわかりやすくなり、「何を伝えたいのか」も読み取りやすくなった気がするのです。

 

 

「小まめに見出しをつける」のを意識していきます

 

と、いうことで。Hike×Hackでは今後「*」を封印して、その分「小まめな見出し」を意識していこうと思います。また、その意識の変更にともなって、「見出しのCSS」も変えてみました。

 

これからも、Hike×Hackをよりよいブログに育てるべく、試行錯誤をしていきたいと思います。

 

――あなたの旅先案内人 かけすけ( @kakesuke02 )より

 

 

まとめ

 

■ 文章の区切り目として「*」を使っていたけど、「見出し」でいいじゃないかと思った。

■ 「見出しが多いと混乱するかな」と思っていたけど、「見出しが少ないと読みづらい」のも確かだった。

■ 「小まめに見出しをつける」ようにしてみると、以前よりも記事が読みやすくなった気がする。

 

 

関連記事

Hike×Hackでは文章の区切り目として「*」を使っているという話。 - Hike×Hack

あなたの文章はデブ?ガリガリ? 健康的なブログを目指す人の話。 - Hike×Hack

「快適」って素晴らしい! 好きなことでも、不快な要素が目立ったら素直に楽しめないですよ! - Hike×Hack