読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hike×Hack

ライフハックや日常に役立つガジェットなどを好物とするかけすけ(@kakesuke02)が書くライフハック系ブログ

「続きを読む」機能でトップページをコンパクトにしたってよ!

20150604064039

 

今日の一歩は明日の十歩! どーも、かけすけです!

 

私は以前からHike×Hackのトップページに不満を抱いていました。それは、「スッキリしてなくてトップページっぽくない」というもの。

 

本日は、その問題を解決した「続きを読む」機能についてお話します。

続きを読む

びっくり! 足のサイズを測定してもらったら、左右でだいぶ違っていた話。

20140908144208

 

こんにちは! Hike×Hackのかけすけ( @kakesuke02 )です!

 

 

足のサイズを測定してもらうことにした。

 

先月の話になるのですが、私は「ランニングシューズ」を購入することにしたのです。意気揚々とスポーツショップに入り、自分の予算と照らし合わせながらシューズ売り場をぐるぐる。

 

「よし、コレにしよう!」

 

ピンとくるシューズに出会った私は、そのシューズの在庫を確かめてみました。並んでいる箱の中から、私が欲しがっているシューズの箱を見つけます。「自分が今履いている靴のサイズは25.0だから……よし、在庫はあるな!」

 

私は喜びに踊りました。ですが、せっかくのランニングシューズ、サイズ選びは慎重にしたいところ。

 

「25.0でいいと思うんだけど……念のため、測定してもらおう

 

そう思って、店員の方に足のサイズを測定してもらったのです。すると、私を待っていたのは、驚きの結果でした。

 

 

足のサイズが、左右でだいぶ違った!

 

「右が25.1で……左が24.5ですね」

「えっ」

 

自分の耳を疑いました。そう、私の足のサイズは、左右で大きく差が開いていたのです。

 

調べてみると、重心のかけ方などの姿勢が影響するのだとか。0.1や0.2くらいの差なら、十分誤差の圏内だと思っていたのですが、まさか0.6も違うとは。驚いたのと同時に、今までしっかり測定してなかったことに反省させられた出来事でした。

 

 

定期的に足のサイズを測定してもらうとよさそう。

 

実際に足のサイズを左右ともに測定してみると、驚きの結果が見れました。そして今回の経験から、自分の身体や姿勢に対する意識が高まりました。

 

もし、あなたが足のサイズをしばらく測っていないのであれば。久しぶりにしっかり測定してもらうと、自分の身体の変化や姿勢に気づくことが出来るかもしれません。

 

 

――あなたの旅先案内人 かけすけ( @kakesuke02 )より

 

 

まとめ

 

■ 靴選びの際、「今履いてる靴のサイズ」を基準にせず、足のサイズをしっかりと測定してもらった。

■ 左右で足のサイズがだいぶ違った!

「すぐやる」瞬発力を鍛えるための、2つの「2分ルール」

20140811090034

photo credit: wwarby via photopin cc

 

こんにちは! Hike×Hackのかけすけ( @kakesuke02 )です!

 

私は先日、この9月の目標に「瞬発力を身につける」というものを掲げました。そうなんです。私は、今よりもシュッシュッと素早くなれるように……

 

 

「すぐやる」瞬発力を鍛えたいんです

 

私には、ここ数ヶ月間ブログを運営していて「あっ、この記事は素早くとりかかれたな」と思ったり「うーん、記事にすると短かったけど、着手するのにだいぶ時間がかかったなあ」と思うことがよくありました。

 

そこで、「瞬発力を身につける」という目標は抽象的ではありますが、まずは自分自身が「素早くとりかかれたな」という実感を多く得ることを目指しています。

 

ですが、「その実感を得るために、どうしようか。」

最近はそんなことを考えていました。

 

そんな時に見つけたのが、「2分ルール」というもの。「3秒ルール」でも「5分前行動」でもなく、「2分ルール」。そしてこの「2分ルール」、どうやら2通りの考え方があるようです。

 

 

2分ルール ① 頭に思い浮かんだToDoに、「2分以内に取りかかる」

 

まず1つ目。

 

こちらは「そうだ、○○しよう」と、あるタスクが気にかかった時に、「そのタスクを2分以内にはじめる」というものです。

 

とはいえ、環境などによってすぐには取りかかることのできないものもありますが、そんなときは、思い浮かんだタスクを「メモに書き留める」と良いでしょう。(その際も、「2分以内にメモに書き留める」ようにすると良さそうです)

 

頭の中がスッキリしてストレスも減る簡単な方法「2分間ルール」 | ライフハッカー[日本版]

 

 

2分ルール ② 「今から2分以内にできそうなこと」は、今すぐに取りかかる。

 

さて、2つ目です。こちらは、上のルールとは少し違います。

 

気になっているタスクが「今から2分以内に完了できそう」なものであれば、即座に取りかかるというものです。

 

GTDコラム:GTDの「2分ルール」 - 誠 Biz.ID

 

 

自分のやり方に合ったものを。

 

以上が2通りの「2分ルール」となります。

 

タスク管理のやり方や考え方によって合う・合わないが変わってくるとは思いますが、どちらも「瞬発力を鍛える」ことに効果がありそうです。もし「すぐにやるのが苦手……」と思っているのであれば、この「2分ルール」という仕組みを試してみるといいでしょう。

 

 

――あなたの旅先案内人 かけすけ( @kakesuke02 )より

 

 

まとめ

 

■ 瞬発力を身につけるための「2分ルール」

■ 「2分ルール」には2種類ある。

■ 自分に合うやり方を。

 

 

関連記事

「タスク管理」に興味があるあなたへ! オススメのタスク管理系ブログ7選! - Hike×Hack

「”すべてのタスク”に表示させないリスト」で、手順書などもサクサク作れる! Androidアプリ「GTasks」が最高に便利! - Hike×Hack

付箋じゃなくてもメモが貼れちゃう!静電気でピタッと貼り付く吸着ボード「ラッケージ」を買ってみました。 - Hike×Hack

はてなブログに「ブログカード形式でのリンク貼り付け」が実装されたので、「記事紹介ジェネレータ」と比較してみた。 【09/05 追記】

20140904145122

 

こんにちは! Hike×Hackのかけすけ( @kakesuke02 )です!

 

 

はてなブログに、「ブログカード形式のリンク」が追加されました!

 

つい先日、8月29日に、はてなブログに次のような機能が実装されました。

→ はてなブログの記事を紹介しやすくしました。URLを貼るだけで、コンパクトに整ったブログカードを貼り付けることができます【追記あり】 - はてなブログ開発ブログ

 

つまるところ、「リンクの貼り付け形式に、新たな形式が実装されたよ」ということです。これは、Hike×Hackを運営している私にとっては見送ることの出来ない新機能です。上の記事では「ブログカード形式」とうたっていますが、はてさて、どんな見た目のリンクになるのかな?

 

 

ブログカード形式を実際に使ってみる。

 

それでは、「貼り付け方法」については上述の開発ブログにまかせるとして。早速、その「ブログカード形式」での貼り付けを実際に試してみましょう。

 

 


「はてなブログ記事紹介ジェネレータ」で、見やすい記事リンクを! - Hike×Hack

 

 

はい、このようになります。(カードの真下にある通常のテキストリンクも、カードと一緒に貼り付けられます。)

 

なるほど、記事の投稿日時もわかるし、はてなスターの数やはてブの数も一目瞭然ですね。また、カード内には「記事へのリンク」だけでなく、「そのブログ」や「はてなブログ トップページ」などのリンクも含まれています。

 

記事冒頭の文章も表示されていますし、これは結構いいのではないでしょうか?

 

 

「はてなブログ記事紹介ジェネレータ」と並べてみるよ。

 

上述のリンク形式も素敵ですが、私が日頃使っている「はてなブログ記事紹介ジェネレータ」も捨てがたい。ということで、両者のリンク形式を見比べてみましょう。

 

 

はてなブログ ブログカード形式

 


「はてなブログ記事紹介ジェネレータ」で、見やすい記事リンクを! - Hike×Hack

 

 

はてなブログ 記事紹介ジェネレータ

 

 

「はてなブログ記事紹介ジェネレータ」で、見やすい記事リンクを! - Hike×Hack「はてなブログ記事紹介ジェネレータ」で、見やすい記事リンクを! - Hike×Hack

こんにちは! Hike×Hackのかけすけです!色んなブログを読み、そして自分でもブログを書いてみて。改まって実感するのは「先日、以下の記事を読みました」といっ...

 

 

個人的には「はてなブログ記事紹介ジェネレータ」がお好み。

 

どちらも捨てがたいですが、私はこれからも「はてなブログ記事紹介ジェネレータ」を使っていくつもりです。

 

投稿日時などの様々な情報がわかるのも確かに魅力的ですが、手軽さや機能性を考慮すると、私の環境や性格にはジェネレータの方が合っているのです。

 

結局のところ、「自分の環境に合う」「自分が使いやすいと思う」ほうを選ぶのが良い、ということなのでしょう。

 

 

«追記 09/05(金)»

「ブログカード形式」の貼り付けが「はてなブログ以外の記事」にも使えるようになりました。

 

「ブログカード」をOGPなどに対応しました。さまざまなWebページをコンパクトに整形して掲載できます - はてなブログ開発ブログ

 

早速、私が敬愛する「jMatsuzaki」というブログの記事を貼り付けてみます。

 


【保存用まとめ】タスク管理に悩んでるならこれだけは読んでほしい厳選35記事まとめ | jMatsuzaki

 

このような形になります。

この進化によって、現時点では自分の中で「ブログカード形式」が優勢となりました。

 

つい昨日「私はジェネレータを使うぞ」と言ったばかりですが、機能が進化した現在、これからは「ブログカード形式」で貼り付けていこうかな、と思います。

 

 

――あなたの旅先案内人 かけすけ( @kakesuke02 )より

 

 

まとめ

 

■はてなブログに「ブログカード形式のリンク」が実装された!

■「はてなブログ記事紹介ジェネレータ」と比較してみた。

■どちらも捨てがたい! が、Hike×Hackではこれからも「記事紹介ジェネレータ」を使っていきます。

■09/05追記:機能の改善により、「ブログカード形式」を使うようにしようかな!

 

 

関連記事

「はてなブログ記事紹介ジェネレータ」で、見やすい記事リンクを! - Hike×Hack

あなたのブログの人気記事が知りたい! ブログのサイドバーに、手軽に人気記事を表示する方法。 - Hike×Hack

#ChiroruLabさんの素晴らしいツールで、サイドバーに画像つきの人気記事と最新記事を表示させました! - Hike×Hack

「見出し」を小まめに使うようにしてみたら、以前よりも読みやすくなった!

20140825114244

 

こんにちは! Hike×Hackのかけすけ( @kakesuke02 )です!

 

文章の区切り目としての「*」と、その違和感

 

以前私は、「*=文章の区切り目」として記事を書いていると話しました。

→ Hike×Hackでは文章の区切り目として「*」を使っているという話。

 

ですが先月、ふと「過去の記事を読み返してみるか!」と思い立ちまして。それで、ここ数ヶ月のHike×Hackの記事を見返してみたわけです。すると、やはり目につくのは「*」の記号。なるほど、文章の区切り目としては機能しているように見えました。

 

ですが、どーにも違和感を感じたのです。その違和感とは、「記事の構成がダラダラしているように感じる」というもの。自問自答して追求してみると、その理由はすぐにわかりました。

 

なぜ記事の構成がダラダラしていると感じたのか。それは、「見出しにすればいいのに、*で済ませてしまっていた」からに他ならなかったのです。

 

 

区切り目なんだから。わざわざ「*」にしなくても、「見出し」にしちゃおう

 

「そもそも、なんで*を使うんだい?」という疑問が改まって自分の中に生まれたのです。前述の記事において、「*を使う理由」については説明していました。

 

しかし最近になって、その説明の一部分が気になったのです。それは、「1つの見出しの中でケジメをつけたい時に*を使う」というもの。

 

私はこの文言を読んで、思いました。「ケジメをつけたい? なら、新しい”見出し”にしたっていいんじゃないか?」と。

 

そして次に、こうも考えたのです。「でも、見出しがたくさんあるのって、どうなんだろう?」

 

 

「見出しは小まめにつけていいんだ!」

 

上で述べたように、私は「*」と「見出し」についてどうしようか迷っていました。そんな時、次の記事を見つけたのです。

 

 

ブログ用の文章のコツをだいたい5つくらいにまとめてみる |  ごりゅご.comブログ用の文章のコツをだいたい5つくらいにまとめてみる | ごりゅご.com

 

 

この記事に、「小まめにつける見出し」という見出しで、次のようなことが書かれていました。

 

 

だらだらと長いだけで、誰もが読む気を無くす。

その為の最大のポイントが、小まめな見出しで区切りをつけること。だいたい10行も文字が続いたら読む気無くす。

不思議な事に紙の本ならそのくらい当たり前に読めても、ウェブだと読めない。とにかくウェブだと長いのはダメ。話を細かく切って、わかりやすくしないと読んでもらえない。

 

 

この言葉が、私の中にストンと腑に落ちました。まだ「10行以内に収める」といったことは実践できていないですが、今まで「*」にしていた箇所を「見出し」にする意識で取り組むことはできています。

 

結果としては。見出しのデザインに左右されるとも思いますが、私的には「読みやすくなった」と感じています。区切り目を「*」にしていると、一文ずつ読み進めている時には節目を感じるのですが、サクサクとスクロールしながら読み進めるとそれが感じられなかった。

 

そこで「見出し」を積極的に使うようにしてみると、流し読みしながらでも「あっ、ここで区切りがある」ということがわかりやすくなり、「何を伝えたいのか」も読み取りやすくなった気がするのです。

 

 

「小まめに見出しをつける」のを意識していきます

 

と、いうことで。Hike×Hackでは今後「*」を封印して、その分「小まめな見出し」を意識していこうと思います。また、その意識の変更にともなって、「見出しのCSS」も変えてみました。

 

これからも、Hike×Hackをよりよいブログに育てるべく、試行錯誤をしていきたいと思います。

 

――あなたの旅先案内人 かけすけ( @kakesuke02 )より

 

 

まとめ

 

■ 文章の区切り目として「*」を使っていたけど、「見出し」でいいじゃないかと思った。

■ 「見出しが多いと混乱するかな」と思っていたけど、「見出しが少ないと読みづらい」のも確かだった。

■ 「小まめに見出しをつける」ようにしてみると、以前よりも記事が読みやすくなった気がする。

 

 

関連記事

Hike×Hackでは文章の区切り目として「*」を使っているという話。 - Hike×Hack

あなたの文章はデブ?ガリガリ? 健康的なブログを目指す人の話。 - Hike×Hack

「快適」って素晴らしい! 好きなことでも、不快な要素が目立ったら素直に楽しめないですよ! - Hike×Hack